ゆがみのない骨格

モデルも私たちも同じ人間だもの。

ファッション雑誌やTVで見るモデルさん、
「何でこんなに細くてきれいで小顔なん?」って思いますよね。
モデルさんも私たちも持っている骨格や筋肉は一緒です。
でも、なぜこんなにも見た目が違うのかと言うと、
モデルさんは生まれながらの骨格を保てているからなんです。

 

ゆがみのない骨格=体の基礎工事がきれいにできているということ。
そのうえで、美しい体を保つための努力を惜しみなくしています。

 

でも、モデルさんたちは手足が普通の人より長いし明らかに8頭身
9頭身じゃないですか?って思うかもしれませんが、それもゆがみのない
骨格をキープできているからこそなんです。

 

体にゆがみがあると、手足の長ささへも縮めてしまうのです。
本当は、もっと長くなるはずの手足が体のゆがみのせいで
邪魔されているんです。

 

だから体のゆがみを治せば背が伸びる人はたくさんいます。

 

それでも身長は年齢と共に縮みます。それは背骨と背骨をつなぐ
椎間板という柔らかい骨が加齢と共に減り、身長が縮むのです。

 

でも姿勢が悪いと、加齢に関係なくどんどん身長が縮みます。
そして見た目だけでなく体の内側の不調まで引き起こすのです。

 

正しい姿勢をキープして綺麗な骨格をつくりいつまでも老けない
体作りをしましょう。